アゴ削り施術について

アゴ削りの施術方法

輪郭整形の中でも特に施術者が多いのがアゴ削り
アゴの骨・オトガイを削ったり切ったりするのです。
長く突き出たり割れていたり、左右の形状が異なったりと人それぞれさまざまなコンプレックスを抱えているものですが、すっきりと美しくなり小顔効果もばっちりです。
骨自体を削ってしまうのですから髪の毛やメイクでごまかすよりも見た目の自然さはあきらかですし、リバウンドする心配もありません。
ヒアルロン酸やボトックス注射であれば一定期間すれば元に戻ってしまいますが、この方法は半永久的に効果が持続します。
その施術方法ですが、アゴにメスを入れるのではなく口の内側から切開することでオトガイの骨を露出させ、手術を行ないます。
そのため傷跡が目立つ心配はありません。
ほとんどの場合、全身麻酔をして行われるため手術中に痛みを感じたりすることはなく目が覚めたときにはすでに手術は終わっているのです。
とはいえ、骨を削ったり切ったりする大手術です。
当日は入院することになるでしょう。
ダウンタイムは長く、3週間から4週間ほどは腫れが続くことが多いです。
長期的にお休みが取れるときをねらって行うことをおすすめします。

アゴ削りをしてすっきりしました

ずっと長いアゴが学生時代から気になっていました。結構アゴのことでからかわれることが多くなり嫌な思いも多くしました。うちは親もおじいちゃんもアゴが長いので完璧に遺伝です。小さい頃からアゴが長い人たちに囲まれて生きていたので全く違和感を感じることもなかったですし普通のことだと思っていました。でも小学校高学年くらいになった頃、周りの人に言われるようになりましたしだんだんと鈍感な自分もこのアゴが嫌だと思うようになったのです。でも親もおじいちゃんもこのアゴなのでこれで悩んでるとはなんだかかわいそうでいうことができませんでした。ずっと学生時代は悩み、ついに社会人になってから自分でアゴ削りをしてもらうことを決めたのです。一応親には手術を受けることを話しました。反対されるかなと思っていたのですが、自分がしたいならしたらいいと言ってもられたので安心したのです。アゴ削りをしてもらい私は人生が変わったと思っています。アゴが短くなったことで自分の自信をつけることができました。やっと普通の人になれたという感じです。私はアゴ削りをしたことで好きな女性に告白もできお付き合いをスタートすることもできています。アゴ削りをしてよかったです。

アゴ削りの施術方法経験豊富な医師と十分なカウンセリングを効果も高い一方で副作用のリスクも